トップ > 製品紹介 > ヒカリブランド > サンプリングモアレカメラ

製品紹介

製品紹介TOPへ戻る
画像機器

サンプリングモアレカメラ

サンプリングモアレカメラ

SMC2-2

Blue Finder USBカメラ
製品概要

●XYθ変位を遠隔からカメラで簡単計測
●高速撮影により瞬間変位をキャッチ
●変位計測後すぐに結果確認可能
●1台のカメラで最大16点の変位計測が可能
●最大18台のカメラの同期計測をサポート (オプションのコントローラが必要)
●指定周期で計測可能

Blue Finder USBカメラ


サンプリングモアレカメラは、2010年に和歌山大学と共同で開発したリアルタイム3次元カメラです。その後、改良を重ね、2014年からはNEDOのプロジェクト(*)でも利用されています。鉄道橋、道路橋、その他の構造物の変位計測システムとして利用でき、実際の現場での適用実績も多く得られています。その他、リアルタイム三次元計測への応用例もあります。
(*)NEDOインフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト/イメージング技術を用いたインフラ状態モニタリングシステム開発/位相解析手法を用いたインフラ構造物用画像計測システムの研究開発(2014~)

お客様お問い合わせ窓口
hikari 8つのFORCEの総合力
3D VISION 使用例
お問い合わせ
株式会社 ヒカリ
〒791-0297
愛媛県東温市南野田418-4
詳細地図はこちら
お問い合わせフォーム